読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森川敬一 CTO ブログ

unimediaでCTOやってます森川敬一です。エンジニアブログ。IoT、ウエアブルとか書いていきます。

iWatchを見て思った未来

ドタバタしてるのとブログネタがあまりないので、
最近周りの人に言ってることを書いてみる。

というのも、先日のiWatch Editionを見たときの話です。

http://cdn.thefiscaltimes.com/cdn/farfuture/_SppZ_gS4nH-eB5xdCB7zP_A2Q6Pq45hcnWiyWcaj3s/mtime:1425925460/sites/default/files/media/apple-event-apple-watch-edition-5597.jpg

Apple - Apple Watch - Edition

ネット上では、100万超える値段に批判?高すぎると話題になってましたが、
僕はあれを見てアップルすげーなーって思いました!!

すごいんですよ。アップル。

昔、PCと携帯電話でどちらが勝つみたいな話がありました。

最終的にどーなったかというと携帯電話がスマフォに進化しました。

メインのものをベースにして進化させるパターンが一番しっくりくる。
これはシンプルでPCに携帯機能をつけてもダメで、携帯にPCの機能を付けたって事なんです。

スマートウォッチで考えると、時計に通信機能をつけるのがベストなんです。

ところがAndroidWatchとか見てるとあくまでもスマフォが時計になってる。

これ何が違うかと言うと、いま、腕時計を付けてる人ってオシャレなブランド品を付けてるんです。
今時、時間をみるだけに腕時計を付けてる人はいない。
ダサい格好のスマートウォッチなんか誰も付けたくないんですよ。

ここをアップルはしっかりマーケット把握して出してきたんだと思って感動しました。

きっと5年後くらいには、数十万するローレックスやシャネルとかの高級時計メーカーがスマートウォッチを発売して、皆んな、そんな高級スマートウォッチを付けてると思う。

オシャレな時計に決済機能や交通フェリカやメンバーカードとして機能して、健康データとか色々と使いやすいなら当然買うと思う。

と思った森川でした。